• 甲州印傳とは
  • 工芸士紹介
  • 商品紹介
  • スマートフォンカバー
  • コラボ商品
  • 柄見本
  • メディアガイド
  • 店舗情報
  • 物産展情報
  • カタログダウンロード

工芸士紹介 What’s “koshu inden”

山本 誠写真

伝統工芸士認定書

甲州印傳一筋50年、甲州印傳(甲州印伝)伝統工芸士(総合部門)の資格を持っていました。
(経済産業大臣指定伝統的工芸品 甲州印傳伝統工芸士資格 NO.503863)

学生の頃から父、『印傳の山本の創業者、山本金之助』の手伝いをはじめ、22才の時には
一通りの作業を覚えました。
正確な技術ときめ細かい心配りで甲州印傳の伝統技術を守り続けていました。

山本 裕輔

山本 裕輔

昭和57年生まれ
古くからの伝統技術を継承しながら新しい印傳を伝承するべく日々修行しております。

2018年 甲州印伝 伝統工芸士(総合部門)No.507802 取得

実績

(財)伝統的工芸品産業振興協会主催第31回全国伝統的工芸品コンクール 入選「陽陰の桜」
以後、第33回・34回全国伝統的工芸品コンクールにおいても新作が入選。
2015年「合切袋」が日本が誇るべき優れた地方産品「Wonder500」に選定
2016年「レクサスニュー匠プロジェクト」にて山梨県代表として参加
2017年「平成29年度 全国伝統的工芸品公募展」にて『日本伝統工芸士会会長賞』 受賞
携帯ゲーム会社「コロプラ」と提携によるコラボ商品の企画・製作をきっかけに
数々のゲーム・アニメなどのコラボ商品を開発し、新たな客層へのアプローチに成功した。

メディア出演

NHK、テレビ東京、YBS、読売新聞、山梨日日新聞などテレビ媒体や紙面など各メディアに出演。
自身が企画・製造した新作「風林火山」や「陽陰の桜」などが取り上げられる。
また県内教育機関や団体などで印伝に関する歴史講演なども開催し、広く印伝を知ってもらえるような活動もしている。

山本 法行

山本 法行

昭和60年1月生
唯一無二の製品であり、作品をより良く作る事を心がけております。

実績

・(財)伝統的工芸品産業振興協会主 催第32回・33回・34回全国伝統的工芸品コンクール 3年連続で入選。
その他、新商品等の開発・製作に取り組み、特注商品の製作等も手がける。

メディア出演

NHK、テレビ東京等各メディアに出演。

ページトップへ